事務所様専用パートナー制度について

【こんなお悩みはありませんか?】

●毎月の給与明細書発行処理に対する手間が多く、時間がかかっている
●メールで給与明細書を送信しているが、いつも送信ミスや差し違いへの不安を抱えている
●クライアント先から給与明細書のペーパーレス化を求められている
●紛失による再発行の求めに、都度対応するケースがしばしばある
●支給日が同じ複数のクライアント先を抱えているため、給与明細書の発行処理だけでも効率化したい
下矢印
「フォーカス給与明細クラウド」なら、これらが簡単操作で、なおかつ低価格で解決できます!
「フォーカス給与明細クラウド」は、給与計算代行業務を行っている
社会保険労務士事務所様会計・税理士事務所様にも
広くご活用いただいております。
ご活用にあたり、事務所様専用のパートナー制度をご用意しております。
制度に関するお問い合わせ、資料請求はお問い合わせフォームよりご用命ください。

  • Q:パートナー制度加入後、クライアント様用途でサービスを利用したい場合のフローはどのようになりますか?
  • A:パートナー様、クライアント様、弊社、3社間におけるお申込からご請求までのフローは以下となります。
  • <事務所様専用パートナー制度加入後の、案件お申込からご請求までのフロー>
  • お申込後3営業日以内に、パートナーご担当者様へクライアント先用の管理者ID/PASSを発行いたします。
  • 最大で2ヶ月間【お申込月から翌月末まで】無料でお試し頂けます。
    フロー図

  • Q:案件毎のID領域の発行処理は、パートナー側でいつでも行えるのでしょうか?
  • A:いいえ、弊社側での発行処理となります。
    いったんパートナーご担当者様より弊社へお申込ください。(上記フロー図の②)
    3営業日以内に弊社よりパートナーご担当者様宛に、メールでお申込いただいた案件分のID領域をご案内いたします。

  • Q:複数のクライアント先で利用した場合の利用人数の考え方はどうなりますか?
  • A:原則、お申込いただいた案件ごとの利用人数カウントとなります。
    ただし、お申込いただく複数の案件が、グループ会社や子会社、関連会社の場合は、延べ人数でのカウントが可能です。詳細は弊社までお問合せください。

  • Q:当事務所ではお客様にあわせ弥生給与や給与奉行など複数の給与ソフトで処理していますが対応できますか?
  • A:はい、各ソフト毎の対応が可能です。
    なお、パートナー制度へのご加入は、原則それぞれの給与ソフトに対応したサービス単位となります。

  • Q:「弥生給与」「給与奉行」以外のシステムを利用していますが対応できますか?
  • A:はい、 お使いのシステムからcsvファイルの出力が可能であれば連携が可能です。
    なおご利用にあたっては、汎用バージョンである「for all」となります。
    (連携実績:給料王、給与大臣、給与応援Super、JDLIBEX給与Ⅱ、きらら、@労務 等)

  • Q:クライアント先とのテスト稼働や準備の期間はありますか?
  • A:はい。弊社サービスはもれなくID発行月の翌月末までが無料お試し期間となっています。
    (最大2ヶ月)
    この間は、クライアント先との運用調整、本稼働にむけての準備期間としてご活用ください。

  • Q:お試し期間で使用した領域は、そのまま正式な領域として使えるのでしょうか?
  • A:はい、そのまま継続してご利用が可能です。そのためお試し期間中から本稼働を想定したフローで準備をすすめることができます。

  • Q:案件単位での最低利用期間はありますか?
  • A:はい。最低利用期間は有償利用開始月から1年間となります。
    1年未満でのご解約の場合は、解約月時点の人数に基づく残月分のお支払が発生します。

その他ご不明な点はお問い合わせフォーム または 03-6824-1003までお気軽にお問合せください。

Copyrightc 2013- D-MANAGE co.,ltd.All Rights Reserved.