給与明細書を電子化することへの従業員側のメリット

Pocket

前回は、給与明細書を電子化することによる担当者側のメリットを書きました。

今回は、受取る側である従業員側のメリットを書きたいと思います。

まず一番のメリットは、「紛失のリスクがなくなる」ということでしょう。

もらった直後は自分の目で確認する人が多いと思いますが、
後日、以前の給与明細書の内容を振り返りたいというときに、「あれっ!? どこかにいってしまった」
ということってよくある話です。

確認するには会社の担当者に理由を伝え、再発行の処理をしてもらわなければならない・・・。

これって従業員によってはとても面倒で、立場によってはとてもハードルが高い依頼だと思います。

特に入社して間もない新人だとなおさらです。

また担当者は本人に渡したはずなのに、従業員本人からはまだもらっていない・・・
といった行き違いのケースもよくあります。

こうした諸々の課題を一挙に解決してくれるのが、給与明細書の電子化です。

給与明細書を電子化することで、過去の給与明細書が自分のチェックしたいタイミングでいつでも確認できるので、
面倒な再発行の依頼も不要になります。

さらに、データで保存したい場合は、PDFファイルで保存しておくこともできます。

「フォーカス給与明細クラウド」なら、過去最大3年分の給与明細書がいつでも確認できます。

例えば、前の年と比較して今年のお給料はどうだったか、上がったのか下がったのか等、簡単に比較できます。
こうした点が、給与明細書を電子化することへの従業員側のメリットといえます。

「フォーカス給与明細クラウド」なら、この給与明細書の電子化をとても簡単にスタートできるようになっています。

とくに弥生給与や給与奉行をお使いの方は専用エディションをご用意していますので、
とても簡単にスタートをきることができます。

ぜひご興味ある方はトライしてみてはいかがでしょうか?

お試しID申込フォームはこちら
http://pay.focus-cloud.jp/entry/

資料請求はこちら
http://pay.focus-cloud.jp/presentation/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>