給与明細書を電子化することへの担当者側のメリット

Pocket

給与明細書を紙の配付から、電子化することへのメリットとして、一番大きいのは、

「担当者の業務負担が軽減すること」

です。

実際、明細書用紙のプリンターへのセッティング→人数分の出力→チェック→封入→配付もしくは振り分けての郵送 等々
担当者は多くの工程を処理しなければなりません。
またこれに付随して用紙のストック管理や、配付日までの保管など、目に見えない配慮も重要です。

さらにこれらの工程を、ほかの人にのぞき見されることなく、且つミスがないように進める必要があります。

これは担当者にとっては結構なプレッシャーでもあります。

その割に、これら一連の工程が水面下で行われるため、毎月の労力や負担に関しては社内で表面化しづらいことも事実です。

こうした諸々の課題を一挙に解決してくれるのが、給与明細書の電子化です。

「フォーカス給与明細クラウド」なら、この給与明細書の電子化をとても簡単にスタートできるようになっています。

とくに弥生給与や給与奉行をお使いの方は専用エディションをご用意していますので、
とても簡単にスタートをきることができます。

ぜひご興味ある方は一度トライしてみてはいかがでしょうか?

お試しID発行のお申し込みはコチラから
資料請求はコチラから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>