「フォーカス給与明細クラウド for 弥生」と「やよいの給与明細オンライン」の違い

Pocket

弊社「フォーカス給与明細クラウド for 弥生」と、弥生株式会社が2017年1月よりサービスを開始しているクラウドアプリ「やよいの給与明細オンライン」との違いをご説明します。

この2つのサービスはいずれも複雑な設定なしで、すぐに利用を開始できるクラウドサービスです。
また「給与明細」という表現をサービス名に使用しています。

一見すると似たような機能をもつサービスに感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、実は出来ることがぜんぜん違うのです。
簡潔にいうと以下のようになります。

「フォーカス給与明細クラウド」・・・給与明細書をインターネット上で閲覧できるサービス
「やよいの給与明細オンライン」・・・簡易的な給与計算ができるサービス

是非この機会をお見逃しなく!

●給与明細書の扱いが異なる

「フォーカス給与明細クラウド for 弥生」は「弥生給与」の給与データを出力し、出力したデータをクラウドサーバー上にアップロードすることで、自分の給与明細書がWインターネット上閲覧できるサービスです。
つまり、給与明細書の電子化が簡単に実現できるのです。
ただ、給与計算結果をアップロードする仕様なので、アップロード後に値を入力したり、結果を自動計算させるような機能はありません。

一方、「やよいの給与明細オンライン」は直接給与明細書に載せたい値を入力し、支給・控除・差引き支給額などが自動計算できるサービスです。
つまり、給与明細書の作成が簡単に実現できます。
ただ、作成した給与明細書を印刷して利用することが前提なので、給与明細書の電子化には対応していません。

●利用できる人数が異なる

「フォーカス給与明細クラウド for 弥生」は、アップロードできる人数に特に制限はありません。
一方、「やよいの給与明細オンライン」は、登録従業員数30名以下という制限があります。

まとめると
「フォーカス給与明細クラウド for 弥生」は、
主に数人~数千人規模の法人企業の方が対象で、弥生給与で計算した結果である給与明細書がPC・携帯電話・スマートフォンからいつでも閲覧できるクラウドサービス。

「やよいの給与明細オンライン」は、
従業員30名以下の法人企業の方を対象とした、簡易的な給与計算機能をもとに、給与明細書の作成・印刷ができるクラウドアプリ。
となります。

3/27・3/29【無料セミナー】「フォーカス給与明細クラウド」ご紹介セミナーを開催します!

Pocket

3月27日(月)と3月29日(水)に「フォーカス給与明細クラウド」のご紹介セミナーを東京・渋谷で開催いたします。

3月27日は、弥生株式会社の「弥生給与17」で給与計算を行っている方
3月29日は、ソリマチ株式会社の「給料王18」で給与計算を行っている方

とソフトによって日程を分けています。

当日は初期設定の流れから毎月の運用方法まで、ご担当者様が一番気になるところを、
プロジェクタを用いながらご説明します。

・クラウドサービス自体が漠然としたイメージなので、今一度整理しておきたい
・どんな仕様か?自社にあっているかどうか?確認したい
・他社と比較検討中なので、機能の違いを確認したい
・設定から本稼働までにどのくらいで進められる?
・簡単に運用できるかどうか確かめたい

一つでも該当するものがありましたら、ぜひご参加ください!

フォーカス給与明細クラウド for 弥生(弥生給与17 対象)
3/27(月)10:30~11:45 13:30~14:45

フォーカス給与明細クラウド for all (給料王18 対象)
3/29(水)10:30~11:45 13:30~14:45

毎回多数のお申込をいただくセミナーです。お申込はお早目に!

詳細

お申込