ソリマチ給料王からのデータ出力について

Pocket

今回はソリマチ株式会社の「給料王」と「フォーカス給与明細クラウド for all」との連携方法についてご紹介いたします。

「給料王」からの書き出し方法と、「フォーカス給与明細クラウド for all」にアップロードする前の加工方法は次の手順となります。
※賞与の場合は「給与」を「賞与」に読み替えてください。

★方法1 (おススメ)
「給与集計表」からのデータ出力

1 給料王の「管理資料」→「給与集計表」
2 給与集計表集計条件画面で
  表示順:社員順を選択
集計期間:出力したい年月を選択(1 ヶ月分)
支給グループ:グループ設定を行って給与計算を行っている場合は、いずれか一つのグループを選択
(設定を行っていない場合は「指定なし」を選択)

  表示項目設定:「全項目を表示する」に必ずチェック
表示項目選択:「勤怠項目表示」と「支給/控除項目表示」に必ずチェック

以上で開始ボタン。

3 給与集計表(社員順)の画面が表示されたら、「テキスト」(F9 ボタンでもOK)ボタンをクリック
4 テキスト出力の画面で、
出力形式:「可変長」を選択
区切り文字:「カンマ」を選択
項目の引用符:「”」を選択
出力項目:「全項目」を選択
時間の区切り文字:「:(コロン)」を選択

以上で、出力先を「ファイル」の選択のまま、参照ボタンを使い任意の場所を指定したうえでエクスポート。

5 エクスポートした.txt ファイルを一旦メモ帳で開き、1行目の「”集計期間:・・・」の1 行分を削除。
6 最終行にある「”<総計>”」行も同じく削除。
7 最後の空白行の一番左端にカーソルをいれ、カーソルが上下移動する場合は、空白の行が1行分存在することとなり、
アップロード時にエラーとなってしまいます。
その場合は「Delete キー」を使い、カーソルが上下移動しないようにしてください。

その後、加工後の.txt ファイルを、フォーカス給与明細クラウドの「明細項目データアップロード(給与)」
または「給与データアップロード」で参照し、アップロードを実行してください。

★方法2
「給与データ入力(台帳形式)」「給与データ入力(一覧形式)」からのデータ出力

1 給料王の「給与」→「給与データ入力(台帳形式)」または「給与データ入力(一覧形式)」
2 給与データ入力画面で
  出力したい給与処理月を選択。
支給グループ:グループ設定を行って給与計算を行っている場合は、いずれか一つのグループを選択
(設定を行っていない場合は「指定なし」を選択)
3 「テキスト」(F9 ボタンでもOK)ボタンをクリック
4 テキスト出力の画面で、
  出力形式:「可変長」を選択
区切り文字:「カンマ」を選択
項目の引用符:「”」を選択
出力項目:「全項目」を選択
時間の区切り文字:「:(コロン)」を選択

以上で、出力先を「ファイル」の選択のまま、参照ボタンを使い任意の場所を指定したうえでエクスポート。

5 エクスポートした.txt ファイルをメモ帳で開き、1行目の「”給与年月・・・」の1 行分を削除。

その後、加工後の.txt ファイルを、フォーカス給与明細クラウドの「明細項目データアップロード(給与)」 または「給与データアップロード」で参照し、アップロードを実行してください。

「フォーカス給与明細クラウド」では過去月のアップロードをやり直すことが可能です。
過去の明細書を改めてアップロードし直すケースを考慮すると、出力月をいつでも指定できる「給与集計表」からのデータ出力(★方法1)のほうが、操作がラクですのでおススメです。