FAQ 賞与明細について

Pocket

今回は、この季節からだんだんと多くいただくお問い合わせ、「賞与明細について」のご質問を2つピックアップしてご紹介します。

Q.テストデータとして、試しに過去の賞与データをアップロードすることは可能?

A.可能です。確認後、アップロードしたデータを消すこともできるのでご安心ください。

テストとして過去の賞与データをアップロード後、管理者が法人メニューからいつでも削除可能です。どのように賞与明細が表示されるのか確認したいといった場合にも対応できます。

Q.賞与明細と給与明細は別にログインして閲覧するもの?

A.いいえ。賞与明細も給与明細も同一のログイン情報でご覧いただけます。

給与明細閲覧の際にご使用していただいていたログイン情報で賞与明細もご覧いただけます。追加料金が発生したり、追加でパスワード発行の手間がかかるといったことはございませんのでご安心ください。

 

PCA給与Xとの連携について

Pocket

PCA給与Xをご利用中のお客様の場合の、弊社サービスとの連携方法についてご紹介いたします。
なお、PCA給与Xとの連携は「フォーカス給与明細クラウド for all」でのご利用となります。

(PCA給与X側での操作)

随時→汎用データの作成から「汎用データの作成」を起動します
pca1

①出力先の選択で「Excel」を選択

②出力先フォルダを指定します

③「データレイアウトの選択」は「汎用データ」を選択

④「作成データの選択」は「給与データ」または「賞与データ」を選択

⑤ファイル名の項目に任意の名称を入力

⑥「対象期間」は「期間指定」ボタンから出力したい月を選択

⑦「項目パターン」で<新規作成>を選択後、「設定」ボタン

pca2

⑧「項目パターンの追加」ダイアログで任意の名称を入力します
(例)給与明細クラウド連携用

⑨ 「項目ジャンル」1:基本情報の未選択項目から 「社員コード」と「氏名」を選択し、「追加」ボタンで選択済み項目に移動
(※必ず最初に「社員コード」2行目に「氏名」を追加)

pca3

⑩ 同様に、項目ジャンル:3:給与勤怠項目~7:給与回数項目に切り替えながら

未選択項目から表示したい項目を選択し、「追加」ボタンで選択済み項目に適宜移動
※最大256項目まで

⑪ 選択が完了したら「設定」ボタン。

pca4

⑫ 出力詳細設定で
「項目名を出力する」にチェックが入っていることを確認します。

⑬ F11出力ボタンで出力
(②で設定した場所にエクセルファイルが出力されます)

pca5
(続いて出力したExcelファイルの加工)

①1行目~4行目までを削除します。
(削除後は1行目に項目タイトルが表示されるようにします)
※必ずA列に「社員コード」B列に「氏名」が表示されていることを確認します。

②削除後、ファイルの保存時は「ファイルの種類」を「csv(カンマ区切り)」で必ず保存してください。

pca6

あとは保存したcsvファイルを「フォーカス給与明細クラウド for all」のアップロードファイルとして利用します。

(注意)

上記はPCA給与Xで「給与体系」の機能を使っていない場合のフローになります。
「給与体系」機能をお使いの場合は、各体系毎に上記処理が必要です。
また弊社がご提供する法人ID領域も給与体系毎にご提供のうえでご利用いただくことになります。
詳細は弊社までお問合せください。