(FAQ)パスワードの「全て印刷」をクリックし、印刷済みとしてしまった(PDFファイルとして保存していない)

Pocket

本日もご利用ユーザー様から頂いたお問い合わせ内容からピックアップし、

ご紹介させていただきます。

Q:パスワードの「全て印刷」をクリックし、印刷済みとしてしまった(PDFファイルとして保存していない)

A:パスワードの「全て印刷」をクリックしますと、全従業員のパスワードが1つのPDFファイルとし出力され、パスワード欄は「印刷済み」となります。PDFファイルを保存しないまま閉じてしまった場合、パスワードを確認する事ができなくなります。

もしPDFファイルを保存せずに「印刷済み」となってしまった場合、以下の状況に応じて対応してください。

状況1)全従業員のパスワードが未配布な状況

全従業員のパスワードが未配布な場合、「名簿管理/明細出力」上の従業員を全員削除してください。再度給与データアップロードを行って頂き、改めて全て印刷をクリックしPDFファイルを保存してください。

※従業員にパスワード開示後この手順を行いますと、全従業員のパスワードが再設定されますので絶対にしないでください。

状況2)何人かの従業員にパスワードを配布している状況

何人かの従業員にパスワードを配布している場合、「名簿管理/明細出力」上でパスワードを配布していない従業員の削除を行ってください。再度給与データアップロードを行って頂き、改めて全て印刷をクリックしPDFファイルを保存してください。(配布済みの従業員は「印刷済み」のままです)

補足)

「名簿管理/明細出力」の「編集」から従業員一人一人のパスワードの再発行は行えます。(ただし手間がかかるので推奨はしていません)

 

7月開催の「弥生ソリューションセミナー」で「フォーカス給与明細クラウド」を紹介いたします!

Pocket

来月7月24日・28日に、弥生株式会社様主催の「弥生ソリューションセミナー」内で、

『フォーカス給与明細クラウド for 弥生』をご紹介致します。

ソリューションセミナーでのご紹介は今回で6回目。
毎回セミナーでは、プロジェクターに実際の動きを映しながら具体的にフローを説明するので、
初めて参加される方でも、その場で運用イメージを描くことができます。

この夏、給与明細の電子化を始めてみませんか?

皆様からのご参加をお待ちしております。

弥生ソリューションセミナーの詳細はこちら

(FAQ)新入社員にあらかじめログインIDとパスワードを渡しておく事は可能か?

Pocket

本日もご利用ユーザー様から頂いたお問い合わせ内容からピックアップし、

ご紹介させていただきます。

Q:新入社員にあらかじめログインIDとパスワードを渡しておく事は可能か?

A:はい。可能です。あらかじめログインIDとパスワードを渡したい場合は以下手順を行ってください。(今回は4月に入社する新入社員として説明させて頂きます)

(手順1):弥生給与側

新入社員の設定を行い、「集計」→「給与明細一覧表」で4月分をエクスポートする。

(手順2):給与明細クラウド側

4月分として先ほどエクスポートしたデータをアップロードする。(閲覧開始日は将来日付)

法人メニューの「名簿管理/明細出力」から新入社員が追加されているか確認する。パスワードが割り当てられていますので、PDF出力後、一時的にアップロードした4月分を削除する。

以上の手順で前もってパスワードを配布する事が可能となります。

(FAQ)明細項目欄を増やす事は可能ですか?

Pocket

本日も機能についてご説明していきたいと思います。

Q:明細項目欄を増やす事は可能ですか?

A:いいえ,できません。

for 弥生では最大で勤怠17項目、支給・控除20項目となっています。

for 奉行では最大で勤怠・支給・控除は40項目(メイン項目20+サブ項目20)
内訳その他のグループに最大20項目となっています。

for allでは最大で勤怠20項目、支給・控除30項目となっています。

for 弥生をご利用で、明細項目が一杯で困っているユーザー様は以下の方法で対処する事ができます。

弥生給与の「設定」→「明細項目<項目別>」の「集計計算項目」を利用して、明細項目をまとめる。

例えば、「非課税通勤費」と「課税通勤費」をまとめて「交通費」として支給項目を作成するなど。

設定しましたら、明細項目のエクスポート、明細項目データアップロード、明細出力項目の設定、給与データのアップロードを行ってください。

 

(FAQ)退職済の従業員名もアップされているのはなぜか?

Pocket

本日もご利用ユーザー様から頂いたお問い合わせ内容からピックアップし、

ご紹介させていただきます。

Q:退職済の従業員名もアップされているのはなぜか?

A:弥生給与の給与明細一覧上でエクスポートする際、「0の行列を表示しない」にチェックをいれずに進めてしまいますと、退職者も含めてアップロードする仕様となっているからです。

退職済みの従業員をアップロードしないためには以下方法を行ってください。

①「給与明細クラウド側」

法人メニュー内にある「名簿管理/明細出力」をクリック。

退職済の従業員名の「編集」→「削除する」をクリックし、退職済従業員を名簿から削除を行う。

②「弥生給与側」

弥生給与の給与明細一覧表上の「0の行列を表示しない」にチェックを入れてエクスポートを行う。

③まとめ

エクスポートしたデータを給与明細クラウドにアップロードして頂ければ退職済の従業員は表示されなくなります。

 

(FAQ)従業員を追加する時、弥生給与で新たに従業員コードを取る必要はあるか?

Pocket

本日もご利用ユーザー様から頂いたお問い合わせ内容からピックアップし、

ご紹介させていただきます。

Q:従業員を追加する時、弥生給与で新たに従業員コードを取る必要はあるか?

A:はい。新たに従業員コードを取得してもらう必要があります。

もし、新たに従業員コードを取得せず、前社員の従業員コードを使用した場合以下の例のような事が発生します。

例) 2014年5月までAさんに適用していたコードを、中途入社したBさんに2014年6月からコードを適応すると、Bさんの画面にはAさんの2012年~2014年の5月までの給与明細が閲覧できる事になってしまいます。

給与明細クラウドでは従業員コードで給与明細の管理を行っていますので、新たな従業員の給与明細をアップロードする際には、必ず弥生給与側で新しい従業員コードの設定をおこなってください。

(FAQ)過去月の1人分の支給明細を変更することは可能か?

Pocket

本日もご利用ユーザー様から頂いたお問い合わせ内容からピックアップし、

ご紹介させていただきます。

Q:過去月の1人分の支給明細を変更することは可能か?

A:いいえ,できません。給与明細クラウド上での手修正はできない仕様となっております。

もし,過去月のある人のみ修正したい場合,以下の方法で修正を行ってください。

例えば,2013年10月のAさんの給与明細を修正したい場合。

まず,弥生給与側の2013年10月のAさんの給与データの修正を行います。

次に,給与明細クラウドの「給与/賞与データ一覧」から2013年10月のデータを削除。

再度,弥生給与で修正したデータをエクスポートし,そのデータを給与明細クラウドにアップロードすると修正完了となります。

基本的に給与明細クラウド上でのデータの編集は行えない仕様となっておりますので,弥生給与側で修正→再度アップロードという形をとって頂くようお願いします。

「第三回 ITイノベーションフォーラム 2014 in 横浜」に出展しました!

Pocket

事後報告となってしまいますが, 6月17日(火)横浜MINDANビル7Fにて行われた「ITイノベーションフォーラム 2014 in 横浜」に「給与明細クラウド」を出展いたしました。

セミナー主体のイベントでしたが,弊社のブースに足を運んでくださった皆様有難うございました。

スタッフ一同、心よりお礼申し上げます!

↓ 出展の様子を撮影した一コマです↓

 

20140617054840

 

 

(FAQ)明細出力項目の設定の注意点

Pocket

本日も給与明細クラウドのご使用方法についてのご説明を行いたいと思います。

Q:明細出力項目の設定の注意点

A:明細出力項目の注意点をいくつかご紹介していきたいと思います。

一つ目は,明細出力項目のテンプレートを作成する際,テンプレート番号1に使用頻度が高いテンプレートを作成するようにしましょう。

各社員の明細形式の設定を行う際,デフォルトではテンプレート番号1となっています。なので,使用頻度の高いテンプレートをテンプレート番号1としておきますと変更する手間が減ります。

二つ目は,明細項目を弥生給与の明細書と同じ形で表示したい場合。

弥生給与の「設定」の「明細書設計」の「給与明細書」を開く。「給与明細書」を見ながら明細出力項目を整えていただくことで弥生給与の明細書と同じ形で表示されます。

以上が明細項目を設定する際の注意点となります。今後の使用に影響すると思いますので,最初の設定は気を付けて行ってください。

(FAQ)明細書の表示を従業員毎に変更するには

Pocket

本日もご利用ユーザー様から頂いたお問い合わせ内容からピックアップし、

ご紹介させていただきます。

Q:明細書の表示を従業員毎に変更するには

A:明細書の表示を従業員毎に変更したい場合は以下の手順で行ってください。

例えば,従業員Aの給与明細書の表示は「テンプレート1」,従業員Bの給与明細書の表示は「テンプレート2」としたいとします。
「名簿管理/明細出力」をクリック

 

→変更したい従業員(今回は従業員B)の「編集」をクリック

→従業員Bの給与明細形式を「テンプレート2」として「変更前に確認」をクリック

※デフォルトでは1つ目のテンプレートで設定されています。

→内容の確認をして「変更する」をクリック

以上の手順で従業員Bの給与明細書の表示は「テンプレート2」となります。

賞与の明細に関しても同様の作業で行えます