給与明細クラウドだけど、賞与明細は?

Pocket

こんにちは。

先日こんなお問い合わせがありました。
「御社のサービスは、給与明細しか見れないんですか?」

お聞ききすると、賞与明細は扱えないのか、という内容でした。

サービス名が「給与明細クラウド」なので、そう思われたようです。

もちろん給与も賞与もOKです!

ちなみに、賞与支給がある月は、通常の給与とは別に月額利用料がかかりますか?
という質問をよくいただきます。

ご安心ください。
弊社のサービスは、純粋に給与支給分のみを対象とした利用料設定となっています。

ですので、賞与支給がある月のみ利用料が上がる心配なくご利用いただけますよ!

明細書用紙のコスト

Pocket

こんにちは!

給与明細書はメーカー純正のサプライ用品をご利用の方も多いと思います。

見栄えもいいですし、封筒型とか、密封型とか、いろいろなタイプが用意されているので、
その会社の方針に沿ったスタイルを選ぶことができます。

ただ、ネックとなるのは毎月のコスト。
少なく見積もっても1枚あたり数十円はかかるわけです。

毎月、
スムーズに、
1発で全員分の明細が、
滞りなく印刷、

できればよいですが・・・

一括印刷後、
○金額訂正が必要になってしまった・・・
○印字がズレてる~~

こうなったら、再発行の分余計に紙を消費してしまいます。

その点、フォーカス給与明細クラウドなら、
明細書を印刷する判断は従業員やスタッフに任せられるため、
給与担当者様にとり、こうした紙の無駄に悩む必要がなくなりますよ!

お試しIDはこちら

給与明細書の発行作業は気を遣いますよね!?

Pocket

こんにちは。

今回は給与明細書のクラウド化のメリットについて書きます。

とはいえ、すでにサービスの特長はホームページ上にも載っている内容ではありますが、
ここでは、お客様とのやりとりのなかでお聞きした明細書発行に関する、より具体的な声をいくつかご紹介したいと思います。

《皆さんも毎月の明細書発行処理の際、こんな経験はありませんか?》

◎いつも明細書を印刷するプリンタを選択しなおさねばならない。

◎共有プリンタで印刷しているので、他の人の目にさらされないタイミングを計っていた。

◎封筒への封入ミスがないかどうか、毎月ドキドキしている。

↓↓↓
これらがクラウド化によりすべて解決!
毎月のこうした気を遣う作業からもサヨナラできますよ!!

ぜひお試しIDで実感してください。

複数の法人ログインID提供

Pocket

こんにちは。

当社から発行する法人用のIDは原則1会社1IDです。

でも、給与ソフトで処理する際、
「自社の給与計算だけでなく、関連会社や子会社、グループ会社の給与計算も毎月データを切り替えて行っている」
という方もいらっしゃるかと思います。

この場合、無料お試しのお申込時に複数会社管理している旨をご用命いただければ、複数のIDをご提供いたしております。

無料お申込フォームの備考欄に各正式な「社名」と複数ID発行希望の旨を入力してください。

各ID情報を分けて発行させていただきます!