給与明細書を電子化することへの担当者側のメリット

Pocket

給与明細書を紙の配付から、電子化することへのメリットとして、一番大きいのは、

「担当者の業務負担が軽減すること」

です。

実際、明細書用紙のプリンターへのセッティング→人数分の出力→チェック→封入→配付もしくは振り分けての郵送 等々
担当者は多くの工程を処理しなければなりません。
またこれに付随して用紙のストック管理や、配付日までの保管など、目に見えない配慮も重要です。

さらにこれらの工程を、ほかの人にのぞき見されることなく、且つミスがないように進める必要があります。

これは担当者にとっては結構なプレッシャーでもあります。

その割に、これら一連の工程が水面下で行われるため、毎月の労力や負担に関しては社内で表面化しづらいことも事実です。

こうした諸々の課題を一挙に解決してくれるのが、給与明細書の電子化です。

「フォーカス給与明細クラウド」なら、この給与明細書の電子化をとても簡単にスタートできるようになっています。

とくに弥生給与や給与奉行をお使いの方は専用エディションをご用意していますので、
とても簡単にスタートをきることができます。

ぜひご興味ある方は一度トライしてみてはいかがでしょうか?

お試しID発行のお申し込みはコチラから
資料請求はコチラから

料金体系について

Pocket

今回はフォーカス給与明細クラウドの料金体系についてお話していきます。

フォーカス給与明細クラウドの月額料金体系は以下のようになっております。

50人まで 3,000円
51~100人まで 5,000円
101~200人まで 10,000円
201~300人まで 15,000円
301~500人まで 20,000円
501人以上 +200人毎につき 5,000円加算となります

利用人数のカウント方法ですが、「名簿管理/明細出力」の「有効」人数でカウントしています。
もし、休職者や退職者等が含まれている場合、従業員を削除するか、状態を「無効」としておきましょう。

過去の給与明細をアップロードする時の注意点

Pocket

本日はフォーカス給与明細クラウドをご利用される際の注意点について書いていきたいと思います。

過去の給与明細をアップロードする時の注意点

過去の給与明細をアップロードする際、アップロードする給与明細の中に現在退職されている従業員が含まれているかご確認ください。
フォーカス給与明細クラウドでは給与データがアップロードされると、その中に含まれている従業員は全員アカウント追加される仕様となっているため課金人数としてカウントされます。

対処法としては以下の方法をご利用ください。

1.「名簿管理/明細出力」の画面左側にある「状態」を「有効」→「無効」に変更してください。
変更方法は右側の「編集」から選択可能です。

2..「名簿管理/明細出力」の画面左側にあるチェックボックスにチェックを入れ、一番下にある   削除を押していただければ削除することが可能となっております。

過去の給与明細をアップロード作業が終了後、「名簿管理/明細出力」から従業員のご確認を行う事をお勧め致します。

 

弥生ソリューションセミナー in大阪

Pocket

昨日、弥生株式会社様主催bの「弥生ソリューションセミナー」大阪会場で

「フォーカス給与明細クラウド for 弥生」の説明を行ってきました。

東京会場に比べやや人数は少なめでの開催でしたが、ご参加いただいた皆様には、弊社サービスの特長や利便性を感じていただけたのではないかと思っています。

まもなく8月です。

月が替われば9月末まで、フルに丸々2ヶ月間無料となります。
社内稟議、テストを経て、本稼働への準備を段取りよく進めていきたい方は、
ちょうどよいタイミングです!

皆様からのお申込みをお待ちしております。

携帯電話、スマートフォン用サイトの特長

Pocket

「フォーカス給与明細クラウド」は従業員スタッフ側の明細書閲覧用として、

「PC」
「携帯電話」
「スマートフォン」

の各専用サイトを用意しています。

突然ですが、、、

毎月こんなチェックをされている方って意外に多いのではないでしょうか?

「ひとまず、今月いくら振り込まれたのかな・・・!?」

こうしたシーンですぐに金額チェックができるのが、
「携帯電話」「スマートフォン」サイトです。

ログインすると画面TOPに「差引支給額」、
いわゆる「手取り」が表示されるようになっているからです。

私も遡ること十数年前。
アルバイトをしていたときは、
給与の各項目の意味(特に保険や税金の仕組み)が解らず、
正直、手取り額しか興味がありませんでした。。。

当時こんな給与明細のクラウドサービスがあれば、
私にとっては充分だったのかもしれません。

明細が見られるようになるまでの時間

Pocket

最初のお問い合わせで多くいただくのが、

「明細が見られるようになるまでに、どのくらいの設定時間がかかりますか?」

です。

実はクラウドサーバー上にデータアップロードするまでであれば、

『数分~数十分』

で設定が完了します!
(※for 弥生・for 奉行の場合)

あとは、各従業員やスタッフ様にシステムで生成されたログイン情報をお渡しください。

ちなみに、各メニューボタンも、
設定を進めるにつれて徐々にクリックできる仕様なので、
順を追って初期設定が完了できるようになっています。

本当かどうかは、お試しIDで実感してみてください!

 

社員・スタッフが増えた場合

Pocket

先月4月はやはり新しく入社された方が多かったのでしょう。

3月に比べご利用人数が増加しているユーザー様が大半でした。

そこで今回は、新しく入社された社員・スタッフへの対応方法をご紹介します。

といっても、、、
特に新しい社員・スタッフが入社された際に必要な固有の作業はありません!

毎月と同じく、給与データアップロードを実行していただくだけで、
新しい社員・スタッフ分の明細が追加されるようになっています。

なので、ログイン情報を本人へお渡しするだけ。

あらかじめ社員・スタッフの情報を設定しておく手間が要らないのも、「フォーカス給与明細クラウド」の特長の一つでもあります。

お試し期間中のIDについて

Pocket

当社サービスは必ずお試し期間を設けております。

正式利用の際は、お試し期間中のIDをそのままご利用いただくことができるようになっています。
本利用への準備期間としてお試し期間をご活用いただければと思います。

ご不明点な点は、お気軽にお問い合わせください。

お試しIDのご用命はお気軽に

Pocket

こんにちは!

今年も寒い日が続きますね。

無料お試しIDは、ご用命いただいた月の翌月末までが無料期間。
この無料期間の間に、仕様確認のほか、本稼動に向けての準備を徐々に進めていくことができます。

ですので、「急ぎ足で導入したものの、うまく運用できず結局断念しそう・・・。」
といったリスクがありません。

給与計算実務の中で1月はちょうど区切りの月でもあります。

春に向けて給与明細の電子化を進めてみるのはいかがでしょうか!

お試しIDのご用命はこちら

先日

Pocket

こんにちは。

先日帰りの電車の混み合った車中で、とある20代くらいのサラリーマン風の方が、スマートフォンを操作していました。

ここまではよくある日常の風景ですが。。

一瞬ちらっと目にとまった画面が、当サービスのスマートフォン版画面だったんです。

おそらくどこかのユーザー会社の従業員の方なんでしょうね!

一瞬「それっ、うちのサービスなんですよ」って声をかけたくなりましたが、さすがに心の中でしまっておきました。

いつでも、どこでもネットがつながれば、チェックできるのが給与明細クラウドの一番の利点。

行き帰りの通勤時での利用シーンが結構多いのかもしれませんね。