給与明細書を電子化することへの従業員側のメリット

Pocket

前回は、給与明細書を電子化することによる担当者側のメリットを書きました。

今回は、受取る側である従業員側のメリットを書きたいと思います。

まず一番のメリットは、「紛失のリスクがなくなる」ということでしょう。

もらった直後は自分の目で確認する人が多いと思いますが、
後日、以前の給与明細書の内容を振り返りたいというときに、「あれっ!? どこかにいってしまった」
ということってよくある話です。

確認するには会社の担当者に理由を伝え、再発行の処理をしてもらわなければならない・・・。

これって従業員によってはとても面倒で、立場によってはとてもハードルが高い依頼だと思います。

特に入社して間もない新人だとなおさらです。

また担当者は本人に渡したはずなのに、従業員本人からはまだもらっていない・・・
といった行き違いのケースもよくあります。

こうした諸々の課題を一挙に解決してくれるのが、給与明細書の電子化です。

給与明細書を電子化することで、過去の給与明細書が自分のチェックしたいタイミングでいつでも確認できるので、
面倒な再発行の依頼も不要になります。

さらに、データで保存したい場合は、PDFファイルで保存しておくこともできます。

「フォーカス給与明細クラウド」なら、過去最大3年分の給与明細書がいつでも確認できます。

例えば、前の年と比較して今年のお給料はどうだったか、上がったのか下がったのか等、簡単に比較できます。
こうした点が、給与明細書を電子化することへの従業員側のメリットといえます。

「フォーカス給与明細クラウド」なら、この給与明細書の電子化をとても簡単にスタートできるようになっています。

とくに弥生給与や給与奉行をお使いの方は専用エディションをご用意していますので、
とても簡単にスタートをきることができます。

ぜひご興味ある方はトライしてみてはいかがでしょうか?

お試しID申込フォームはこちら
http://pay.focus-cloud.jp/entry/

資料請求はこちら
http://pay.focus-cloud.jp/presentation/

導入事例多数公開中です!

Pocket

あけましておめでとうございます。
旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
おかげさまで「フォーカス給与明細クラウド」はご利用社数400社・5万ユーザーを突破いたしました。
2017年もより一層のサービス向上にむけ取り組んで参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、現在「フォーカス給与明細クラウド」をご利用中のユーザー様に、使用状況等について取材をさせていただき、その内容を導入事例としてHP上で随時公開中です!

導入前の課題点や導入後の改善点、毎月の処理スピードについてなどのお話をいただいております。こうした実際にご利用いただいているユーザー様の生の声はご検討中の皆様のご参考となることと思います。

今後もどんどん掲載していく予定ですので是非チェックしてみてください!
導入事例ページはこちら

アンケート・取材にご協力いただいたユーザーの皆様、お忙しい中ご協力いただきありがとうございました!

FAQ 賞与明細について

Pocket

今回は、この季節からだんだんと多くいただくお問い合わせ、「賞与明細について」のご質問を2つピックアップしてご紹介します。

Q.テストデータとして、試しに過去の賞与データをアップロードすることは可能?

A.可能です。確認後、アップロードしたデータを消すこともできるのでご安心ください。

テストとして過去の賞与データをアップロード後、管理者が法人メニューからいつでも削除可能です。どのように賞与明細が表示されるのか確認したいといった場合にも対応できます。

Q.賞与明細と給与明細は別にログインして閲覧するもの?

A.いいえ。賞与明細も給与明細も同一のログイン情報でご覧いただけます。

給与明細閲覧の際にご使用していただいていたログイン情報で賞与明細もご覧いただけます。追加料金が発生したり、追加でパスワード発行の手間がかかるといったことはございませんのでご安心ください。